iTunes Storeストアの「ムービー」セクションのトップが「世界絵文字デー」を記念して絵文字のバナーに!

AppleのiTunes Storeストアの「ムービー」セクションのトップが7月17日の「世界絵文字デー(World Emoji Day)」を記念して絵文字のバナーに変更されています。

それぞれが、絵文字でヒット作の「美女と野獣」「キングコング:髑髏島の巨神」「ハドソン川の奇跡」「オデッセイ」「モアナと伝説の海」を表現しています。

みなさんもそれを当ててみてください。絵文字をクリックすると映画のページにジャンプします。

本日使用された絵文字は、6月に公開されたUnicode 10にすべて含まれている絵文字です。
Appleは、今年中にリリースされるOSのアップデートでUnicode 10の絵文字をサポートする予定です。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2017年9月7日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です