Apple、LGBTQのプライドパレードに参加!

LGBTQのプライドパレード

Appleのティム・クックCEOが、自らがホモセクシュアルだと告白したこともあり、Appleは積極的にLGBTQを支援する活動に参加しています。

6月25日(日)にサンフランシスコ、ニューヨーク、トロントで行われたLGBTQのプライドパレードにAppleの社員も参加し、Appleのシンボルマークを先頭にして行進しました。

ティム・クックCEOもTwitterでプライドを祝うメッセージを発信しています。

Appleは、LGBTQの活動を支援するため、先日、LGBTQの象徴であるレインボーカラーのApple Watchバンドを発売しています。

LGBTQ Apple Watchバンド

(via MacRumors

Last Updated on 2017年7月4日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です