App StoreにiOS 11対応の「Files」という「ファイル管理!?」アプリが登場

Steven Troughton-Smithによると、まもなく(日本時間午前2時〜)開催されるのWWDC 2017の基調講演を前に「Files」というiOSアプリがApp Store登場したとのことです。基調講演ではiOS 11の発表と、その後すぐに開発者に対してbeta版が公開されるはずです。

Files-12

このアプリはiPhoneとiPadに対応していますが、それ以上の説明はありません。現在、iOSでは不要な標準搭載アプリを削除できますから、「Files」はiOS 11に標準搭載されるアプリで、再インストール用にApp Storeで公開されているのかもしれません。

期待されるのは、これまでiOSにはファイル管理アプリがなかったことです。もしも「Files」がファイル管理アプリならば、多くの人が大歓迎すると思います。筆者も是非そうあって欲しいと思っています。

(via MacRumors