au、ネットワークカメラで家の内部を見たり、鍵の開閉状況など確認できる「au HOME」の提供開始を発表!

au(KDDI)が、『ハジマルIoT、「au HOME」の提供開始』を発表しています。「au HOME」は、スマートフォンとネットワークカメラやセンサーなどのデバイスを組み合わせたサービスで、外出先から家の状況を確認したり、遠隔操作ができます。

auHOME___au_ライフデザイン___au 2

「au HOME」は、「auひかり」を利用していることが条件で、月額490円で提供されます。ネットワークに接続するカメラなどは別売で、機器を分割払いにして基本料と組み合わせた月額980円のサービスもあります。

提供開始は、2017年7月下旬以降で、提供されるサービスは、窓の開閉状況、温度・湿度・照度、人やペットが動いた状況、家の鍵の開閉常用、自宅中を見る、赤外線リモコンなどのサービスがあります。
それぞれの機種の代金は以下の通りです。

ハジマルIoT、「au_HOME」の提供開始について___2017年___KDDI株式会社 2

au(KDDI)→ハジマルIoT、「au HOME」の提供開始について

追記:このサービスは、Googleと提携し、Googleが開発した音声認識サービスの技術を利用するとのことです。