Operaブラウザ(For Mac / Windows)、ブラウジングと同時にFacebookメッセンジャーなどのメッセージングアプリが利用可能に!

Opera Softwareが、Operaブラウザをバージョン45.0.2552.635にアップデートしましました。新機能として、サイドにメッセージングアプリのウィンドウを開くことができるようになっています。

メッセージングアプリの利用については、Operaブラウザをアップデートまたはダウンロードすると「Operaへようこそ」のタブが表示されるので、そのページ内の「Messengerを有効にする」ボタンをクリックします。そうするとサイドにメッセージングアプリのボタンが表示されます。

今のところ、サポートされているのはFacebookメッセンジャーと世界で1番人気のあるChatアプリのWhatsAppで、そのボタンをクリックするとサイドにメッセンジャーウィンドウが開かれます。
これでメッセージングとアプリブラウジングが同時に楽しめるようになります。

今後、順次ほかのメッセージングアプリも追加されるとのことですが、世界シェア7位のLINEが追加されるかどうかは微妙です。

Operaブラウザ→ダウンロードサイト