新MacBook Pro(Late, 2016)の動作速度はそこそこでバッテリー駆動時間を重視

macbook_pro_2016_geekbench-1

Skylakeベースの新MacBook Pro (13-inch Late 2016)をGeekbenchで速度を測定したところシングルコアで6970で、MacBook Pro (13-inch Retina Early 2015)の6983とほぼ同速度であることが分かりました。

MacBook Pro (13-inch Late 2016)のプロセッサは「Intel Core i5-6360U @ 2.0 GHz (2 cores)」で、MacBook Pro (13-inch Retina Early 2015)は「Intel Core i7-5557U @ 3.1 GHz (2 cores)」と新モデルはプロセッサの高速化が図られているものの、そのかわりに動作周波数を落としてバッテリー持続時間を延ばしてるものと思われます。

(via MacRumors