Apple Watchのマーケットシェアが低下

STRATEGY_ANALYTICS__Apple_Watch_Slips_to_52__Global_Smartwatch_Marketshare_in_Q1_2016

Strategy Analyticsが、2016年だ1四半期におけるスマートウォッチのマーケットシェアや出荷台数を公開しています。
それによるとApple Watchの出荷台数は、220万台で、2015年第4四半期の510万台に比べて290万台減少しています。マーケットシェアは、63.0%から52.4%へと10.6ポイント減少しています。

それに比べて増加しているのは、その他に分類される多くのAndroid搭載のスマートウォッチでLGなどが躍進しているとのことです。

(via MacRumors