OS X 10.11 El Capitanの新機能、Finderに「iCloud Drive」のアップロード・インジケータを表示

スクリーンショット_2015-10-29_6_04_13

OS X 10.11 El Capitanにおいて、Finderアプリに新機能が導入されています。

それは「iCloud Drive」へのファイルアップロード時のインジケータ表示です。Macの場合、「iCloud Drive」フォルダにフィアルを移動・lコピーすると、自動的にiCloudにアップロードされます。その際に丸形のインジケータが表示されるというわけです。

小さな変化ですが、アップロードされているかどうか確認できるので、大量にアップロードする際には便利です。

(via Appleちゃんねる

Last Updated on 2016年11月12日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です