Apple Pencil、毎秒240回のスキャンでタイムラグなし

iPad_Pro_-_Apple_Pencil_-_Apple(日本) 2

Apple Pencilのウリは、毎秒240回のスキャンで、データポイントを収集し、(ほぼ)タイムラグなしを実現しています。データの収集は、指の2倍ですから、反応が良いはずです。

iPad Proには、あなたが指を使って入力しているのか、Apple Pencilを使っているのかがわかります。iPad ProがApple Pencilを感知すると、サブシステムがそのシグナルを1秒間に240回という驚異的な速さでスキャンします。これにより、指を使っている時に通常収集するデータポイントの2倍の量をとらえることができるのです。このデータとAppleが開発したソフトウェアを組み合わせることで、あなたが頭の中に描いたイメージが画面上に現れるまでの時間が、わずか数ミリ秒レベルになりました。

次の太さは、加える圧力によって感知します。

スレンダーなケースに収められた精密で正確な圧力センサーは、筆圧の強さを幅広く測定できます。慎重に配置されたセンサーが、Apple Pencilの先端がどのくらいの強さで押さえつけられているのかを正確に測定します。強めに押すと太めの線を。やさしいタッチなら、かすかな細い線を描けます。クリエイティブな効果のバラエティは、ほぼ無限。つまり、あなたの可能性も無限に広がります。

Apple Pencilは、15秒の充電で30分も使用できる優れものです。

iPad_Pro_-_Apple_Pencil_-_Apple(日本)

Apple Pencilのマグネット式キャップを外すと現れるLightningコネクタをiPad Proに差し込むだけで、Apple Pencilを充電できます。コネクタは少し長めに設計されているので、iPad Proをシリコーンケースに入れたままでも充電できます。お急ぎの時は、15秒間充電してください。それだけで30分間使えます。フル充電すれば、メモも、スケッチも、書き込みも、編集も、たっぷり12時間続けられます*。