Apple、供給過剰のためiPhone 5cの生産を調整か?

IPhone 5c12345678

C科技によると、Appleは、iPhone 5cの一日当たりの生産台数を30万台から15万台へ引き下げたとのことです。(MacRumors)

これは、アメリカ、ヨーロッパ、香港で購入されたiPhoneが中国国内で転売されるiPhone 5cの販売価格が、正規の726ドル(4,448元)をかなり下回る489〜539ドルで販売されていることから、供給量を調整しているの主張です。

iPhone 5cは、供給不足のiPhone 5sに比べて、発売時から供給量には余裕があるため、このような現象が起こっていると考えられますが、もう一つの要因は、iPhone 5sとの正規の価格差が小さいことから、iPhone 5sに人気が集中していることも影響していると思われます。