Apple、iOS 6でロシアのハッカーが公開したApp Storeの購入プロセスを回避できるバグを修正

Screen-shot-2012-07-20-at-2-09-03-pm
Appleが、iOS 6でロシアのハッカーが公開したApp Storeの購入プロセスを回避できるバグについて、問題と一時的な対処法を開発者にアナウンスしました。(9 to 5 Mac)

iOS開発者に送付されたメールには、Appleのデベロッパーライブラリ「In-App Purchase Receipt Validation on iOS」へのリンクが含まれています。

Appleはこの購入プロセスを回避する行為に関して、詐欺行為であるとして、早ければ、次期のbetaバージョンで、遅くとも本リリースでバグを完全に修正するとしています。

Last Updated on 2016年10月16日 by M林檎

コメントを残す