iPad 3搭載のプロセッサは「A6」ではなく、デュアルコアの「A5X」か?

Ipad_3_logic_board_560

MacRumotsが中国のサイトWeiPhoneからの情報として、iPad 3はA6プロセッサではなくA5Xプロセッサ搭載かもしれないと報じています。(上写真ロジックボード)

A5Xの 「1146」の日付コードは2011年第46週=2011年の11月14から20日製造に製造されたことを示しています。またパーツ番号については、A5Xが「S5L8945X」なので、A4の「S5L8930X,」、A5の「S5L8940X」という順番の後に来ているので整合性がとれています。

このプロセッサはA5xという名前から、デュアルコアのA5の拡張版であると考えられます。もしこれが採用されるとなるとクアッドコアではないということになりますが、最終的には見送られたという可能性も否定できません。

Last Updated on 2017年5月5日 by M林檎

コメントを残す