Appleが世界最大の半導体購入企業になる!

~ iphone-A5

AppleがSamsungを抜いて、2011年で最も半導体を購入した企業になりました。対前年比34.6%という驚異的な伸び率です。Appleは2011年に、173億ドルを半導体の購入に費やしました。これは世界のチップ購入シェアの5.7%でした。2位のサムスンは166億ドル費やし、シェアは5.5パーセンでした。

半導体の需要増大にドライブをかけているのは、スマートフォン、タブレット、SSDの人気です。この波に乗ったのがAppleとSamsungです。AppleはiPhone、iPad、MacBook Airの販売が絶好調で、半導体購入金額を急激に伸ばしました。反対に上記分野でシェアを失ったノキアやLG電子はシェアを落としました。

Appleは、今年iPhone、iPad、MacBook Airの各デバイスで新製品を投入する予定です。ますます半導体需要が増えることは確実です。

→AppleInsider