Appleが位置情報データベースの修正を含んだiOS4のアップデートプログラム(4.3.3)を公開

Ios433

意外と早かった位置情報データベース修正のためのiOSのアップデートプログラム公開です。

内容は以下の通りです。

iOS 4.3.3 ソフトウェア・アップデート

このアップデートには、次のような iOS クラウドベースの位置情報データベースキャッシュへの変更が含まれます:
– キャッシュのサイズを縮小

– iTunes へのキャッシュバックアップを停止

– 位置情報サービスが無効になっている場合、キャッシュを完全に削除
 

このアップデートでは、一部の言語で iPod の曲の並べ替えが正しくないという問題も解決されます。
 

このソフトウェア・アップデートと互換性のある製品:

• iPhone 4(GSM モデル)

• iPhone 3GS

• iPad 2

• iPad

• iPod touch(第四世代)

• iPod touch(第三世代)

位置情報データベースの問題は大きな問題に発展しそうでしたから、素早い対応ですね。

 

関連記事→iPhoneが膨大な位置情報を記録している件についてのAppleからの回答!

関連記事→iPhoneとiPad 3Gにおいて不要な位置情報が保存されていることが判明!?

 

Last Updated on 2016年4月25日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です