【iPad・iPhoneアプリ】文字コード選択webユーティリティで文字化けサイトもバッチリ!

Moji1

iPadとiPhoneに標準搭載されているSafariは文字コードの設定ができません。従って、文字コードの関係で、文字化けしたサイトはお手上げです。

でもこの「文字コードweb選択ユーティリティ」をインストールすると文字化けするサイトも閲覧することができます。

使い方は簡単です。まずアプリを立ち上げると、操作の説明が出ます。

Moji2

使い方は超簡単で、Safariを立ち上げてアドレスの先頭に" ch "を入力するだけです。"  http://www " を " chhttp://www " としてGoをタップするとOKです。

Moji3

文字コード選択webユーティリティからウェブが立ち上がります。

Moji4

※サンプルのサイトは文字化けするサイトではありません。

App Store >> 文字コード選択webユーティリティ

 

Last Updated on 2015年5月18日 by M林檎