Apple、App Storeでの検索広告を日本やヨーロッパに拡大!

Appleは本日、検索広告プログラムをいくつかの新しい国々に拡大しています。 TechCrunchのレポートによると、ヨーロッパとアジアの6つの新しい国の開発者が検索広告を利用できるようになりました。 開発者は、本日からフランス、ドイツ、イタリア、日本、韓国、スペインで検索広告が利用可能になります。 …

記事全文を見る>> 

App Store10年、アプリやアイコン・デザインの変遷

App Storeが2008年に開設してから、10年を迎えています。 Appleのニュースページでもそれを祝っていますが、9 to 5 Macが、有名アプリのデザインの変遷や、アイコンの変遷を画像として公開しています。 以下の画像をみると、デザインの方針が、立体的なスキューモーフィックデザインから、 …

記事全文を見る>> 

Apple、App Storeのガイドラインを変更し連絡先のデータ収集を禁止に!

Appleが、アプリを通じた個人情報の流出に歯止めをかけるようApple Storeのレビューガイドラインを改訂しました。 これまでは、アプリに連絡先へのアクセスを許すと、アプリによっては、全ての連絡先情報を収集した上に、そのデータによってデータベースを構築し、その連絡先情報が外部に意図的に流出する …

記事全文を見る>> 

Apple、App Storeのガイドラインを変更し、有料アプリの試用版提供を可能に!

Appleが、ガイドラインを3.1.1に改正し、有料アプリの無料トライアル版の提供を可能にしました。 これまでは、サブスクリプション版については、一定期間のサブスクリプションを無料にすることができましたが、開発者は、有料アプリの無料試用を可能にするよう求めていました。 今回、それが可能になり、多くの …

記事全文を見る>> 

開発者グループが、Appleにアプリの無料トライアル版や収益向上を要求

WIREDによるとDevelopers Unionというグループが、App Storeに対して、アプリ開発者が生活を維持できるようにいくつかの変更を求めて書簡を送りました。 Developers Unionは、公式的な団体ではありませんが、WWDCまでに2万人の加入を目指しています。 このグループが …

記事全文を見る>> 

Apple、米国の経済制裁によりイラン国内からApp Storeへのアクセスを禁止

現在、イラン国内からApp Storeへアクセスできなくなっていることが分かりました。 このアクセス禁止はIPベースで行われているようです。 米国の制裁規定では、App Storeは、米国の禁輸された特定の国に接続されているアプリや開発者をホスト、配布、または営業することはできないとのことです。 A …

記事全文を見る>>