自己啓発系の引き寄せの法則の嘘!?

自己啓発分や成功本の中には、「引き寄せの法則」という内容の本が多くあります。

結論から言えば、自分が前向きな心になって、実践すれば、自然に成功を引き寄せることができるということです。

中には、量子力学とかを説明して、どの物質にも特定の振動数があるので、自分の振動数が高ければ、高い振動数の幸福を引き寄せることができるというものです。

しかし、これらの話は、裏付けがなくて、ポジティブシンキングをすれば、当然、ネガティブシンキングよりも幸せになれるという単純なことをいっているに過ぎないのです。

「引き寄せの法則」については、様々な出版物やセミナーが実施されているが、実質は、自己啓発本のベストセラーのナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」と同じようなものです。

自分の願いは、自分がその願いに基づいて実践しなければ実現しないことは確かだが、実践したらカラといって成功するとは限りません

自己啓発本はそのあたりのツボを突いている。
要するに自分の願いが実現しないのは、願い足り梨、実践力が足りないということで説明できるのです。

「引き寄せの法則」は、最近はやって来ている考え方ですが、考え方は、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」とほとんどオ同じです。

ただナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」は、心理的、霊的なことを解きませんが、「引き寄せの法則」の、多くが霊的なことを解いていることです。

これは私の経験ですが、自分の意識を自分の粗鋼で変えるのは、できるようでできないものです。
自分を変えるのは、行動を変えるか、マインドフルネスなどで脳の機能を変えるしかありません。

特に危ないのは、自分で無理矢理、自分の思考形態を変えようとすることです。
これは、明確に言って、無理があります。

自分の思考で、自分の思考を変えることはコン庵です。
みなさんも「自己啓発」に引っかかることは気をつけてください。
それは、単なるお金儲けが大半ですから。

本当の自己改革(自己啓発)は、脳の機能を活性化させることですから。

 

Last Updated on 2024年6月14日 by Editor

Visited 24 times, 2 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です