ホリエモンとガーシーが嫌う楽天三木谷社長の態度急変ぶりに驚きの声が!?

ガーシーは、週刊女性や週刊新潮の特定の記者を攻撃しているが、実のところ多くの週刊誌の芸能記者やゴシップ専門のライターなどと水面下で繋がっていて、情報のやり取りを行っている。

そこで以前、ガーシーが述べていたのが、(暴露後)楽天三木谷社長の社内での態度が変わり、今まで社内で挨拶もしなかったが、最近、社員に挨拶をするようになったと言うことだった。

それを今回、FRIDAYデジタルで、ホリエモンも同様のことを次のように述べている。

「三木谷さんは最近ガーシーに暴露されていた。関係者とかがガーシーにネタ提供しているらしい。最近、結構窮地に追い込まれているから社内で“ありがとう”とか言うんだって三木谷さんが。
部下に対してはめっちゃ厳しいらしいのよ。こういうことしてくれてありがとうとか絶対言わない人なんだって。それが最近言うようになって気持ち悪いんですけどって」

楽天三木谷氏は、文春にコラムを書き、かなりのお金を払って広告を載せたりして、文春に批判記事を書かれないようにしている。
さらにネット総会屋と呼ばれ、自身のブログで企業の悪い情報を拡散し、お金を支払う企業は取り上げないという、まさに総会屋的なことをやっている山本一郎にも文春でコラムをやらせて繋がりを持っている。

さらに野球の専門家でもない山本一郎を楽天イーグルスのアドバイザーに就任させ、自身が攻撃されないようにお金を支払い防御している。これは楽天モバイルの大赤字対策だろう。

また、楽天三谷氏の未成年かつウクライナ人好きは、もはや有名な話になっているが、ガーシーの暴露後、自身が出資し、三木谷ルームがあったLex TOKYOは潰れ、最近、六本木や西麻布で大騒ぎすることも控えているようだ。

しかし、ガーシーは、自身のYouTubeとTwitterの垢バンの背景には、大手広告主の三木谷氏がいると見ており、暴露は継続する模様だ。

レイニーS

Last Updated on 2022年12月7日 by Editor

Visited 1 times, 1 visit(s) today

※このサイトの記事には「噂」や「疑惑」など、不確定な情報が含まれています。ご了承ください。(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です