Apple、iOS 16.1 Beta 2を開発者を公開、ロック画面の充電インジケーター、コピー ペースト アラートの修正、バッテリー ステータスの更新など

Appleは、2022年9月21日、iOS 16.1 のベータ2をリリースし、iPhoneの充電インジケーターに注目すべき変更を導入し、いくつかのバグを修正しました。以下に、2 番目のベータ版のすべての変更点をまとめました。

・バッテリーステータスバーの視覚的な充電インジケーター
iOS 16のAppleは、 Face IDのiPhoneのステータスバーのバッテリーアイコンにバッテリーのパーセンテージを追加し、iOS 16.1 ベータ 2では、充電レベルを視覚的に示す機能を改善しました。

バッテリーアイコンは、バッテリーの消耗や充電に合わせて1日を通して変化するため、一目で充電レベルを簡単に確認できます。以前は、ステータスバーのバッテリーインジケーターにパーセントが表示されていましたが、バッテリー レベルは静的で常にフルであったため、iPhone の充電量を一目で判断するのが難しい場合がありました。

・バッテリーフォント
Appleは、バッテリーアイコンに使用されるフォントを更新し、サイズをわずかに大きくしました。

・ロック画面の充電インジケーター
iPhoneを充電するとき、iPhoneが最初に充電を開始するときと、充電プロセス中にスリープから復帰するたびに、バッテリーのパーセンテージが時間の上に表示されるようになりました。

・iOS 16 ベータ 2 充電レベル
これにより、デバイスのロックを解除せずにiPhoneのディスプレイをタップすると、充電レベルが明確に示されます。常時オンのディスプレイには充電レベルが表示されず、 iPhone 14 Proモデルで画面を起動してバッテリー レベルを表示する必要があります。

・コピー&ペーストを改善
iOS 16 ユーザーに表示される絶え間ないコピー&ペーストのプロンプトは、iOS 16.1で対処されており、コピー&ペーストの試行ごとに明示的に承認する必要がなくなりました。これは iOS 16.1で修正されています。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年9月21日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。