C言語の生みの親デニス・リッチーがいなければ、スティーブ・ジョブズは存在しなかった!

1972 年頃、PDP-11 を持ったデニス・リッチー (立っている) とケン・トンプソン (出典:デニス・リッチーのホームページ)

デニス・リッチー氏はあごひげを生やし、やや乱れたコンピューター科学者で、カーディガンのセーターを着て、散らかったオフィスにいました。大学を中退したジョブズとは異なり、彼はハーバード大学を卒業し、物理学と応用数学の学位を取得した博士号を取得していました。
輝くシリコンバレーの代わりに、彼はニュージャージー州の AT&T ベル研究所で働いていました。

スティーブ・ジョブズ氏は確かに彼自身のやり方で優秀であり、彼の貢献はテクノロジーとコンピューター産業にとって非常に重要でしたが、スティーブ・ジョブズ氏は技術者ではなかったことを認識することが重要です。

一方、デニス M. リッチー氏は、現代で直接的または間接的に使用するすべてのコンピューター ソフトウェア製品のDNAを効果的に構成する 2 つの主要なソフトウェアテクノロジーを発明および共同発明しました。

1969年から1973年の間にリッチー氏によって開発されたC言語は、最初の真に近代的で移植可能なプログラミング言語であると考えられています。導入から45年ほどで、事実上、存在するすべてのシステム アーキテクチャとオペレーティング システムに移植されました。

これは命令型でコンパイル済みの手続き型プログラミング言語であり、レキシカル変数のスコープと再帰を可能にし、メモリへの低レベルアクセスと、I/O および文字列操作のための複雑な機能を可能にするため、この言語は非常に用途が広いものになりました。

これにより、リッチー氏とブライアン・カーニハン氏はある程度まで改良し、最終的には1989年に ANSI Cプログラミング言語として米国規格協会の X3J11 委員会によってさらに改良されました。

1978年、カーニハン氏とリッチー氏は「 The C Programming Language」という本を出版しました。多くの人は単に「K&R」と呼んでいます。これはコンピュータ サイエンスの傑作であり、現代のプログラミングの概念を説明するための重要なリファレンスであると考えられており、今日でもコンピュータ サイエンスのカリキュラムで学生にプログラミングを教える際のテキストとして使用されています。

プログラミング言語としての ANSI Cも今日でも頻繁に使用されており、その後多くの姉妹言語に変化し、そのすべてに強力な支持者がいます。
1985 年にBjarne Stroustrupによって導入され、オブジェクト指向プログラミングとクラスのサポートが追加された最も人気のある C++ (「C プラス プラス」と発音) は、LinuxやMac を含むすべての主要な UNIX 派生物を含むさまざまなオペレーティング システムで使用されています。であり、少なくとも 20 間 Microsoft Windows ソフトウェア開発に使用されてきた主要なプログラミング言語です。

1980年代にStepstoneという会社で Brad Cox氏と Todd Love氏によって作成されたObjective-Cは、言語にSmalltalkメッセージング機能を追加し、言語のオブジェクト指向およびコード再利用機能をさらに拡張しました。

1980年代後半から 1990年代前半にかけてスティーブ・ジョブズ氏のNeXTコンピュータ システム (1985 年に Apple の取締役会から追放された後に彼が設立した会社)のNeXTStepおよびOpenStepオペレーティングシステムで普及するまでは、Cのあまり知られていない派生物と考えられていました。

「次に」起こったことは、NeXTは1996 年にアップルに買収され、ジョブズは 1997年に同社の CEO に復帰しました。
2001年、AppleはMac OS Xを発表しました。この Mac OS Xは、NeXTStep/OpenStepで導入された Objective-Cおよびオブジェクト指向テクノロジを多用しています。

Macでは C++ も多用されていますが、Objective-Cは、 XCode IDEでネイティブ オブジェクト指向の「Cocoa」 APIをプログラミングするために使用されています。これは、iPhoneとiOSを強化する iOS のジェスチャ認識とアニメーション機能の中心です。

Objective-Cは、OS Xおよび iOS のネイティブ アプリケーションの構築に不可欠なFoundation KitおよびApplication Kitのフレームワークも提供します。Microsoftには、2001 年に導入された独自のC in C# (“C シャープ” と発音) の派生物があり、.NET フレームワーク内でのプログラミングの基盤として機能します。

C#は、Windows 10 のユニバーサルWindows プラットフォーム (UWP) に進化した Windows ランタイム (WinRT) で新しいモダン アプリケーションをプログラミングするための基礎でもあります。また、.NET フレームワークのポータブル バージョンである Monoのプログラム環境として、Linux やその他の Unix 派生製品内で使用されます。

しかし、Cの影響はC言語の派生物にとどまりません。重要なエンタープライズ プログラミング言語であるJava ( Dalvik と、Androidの主要なプログラミング環境として使用される Androidランタイムに変換されています) は、Cの構文に大きく基づいています。

現代の動的 Webの基礎を形成する Ruby、Perl、PHP などの他の言語はすべて、デニス・リッチー氏によって作成された C で導入された構文を使用します。
したがって、Dennis Ritchie の仕事がなければ、最新のソフトウェアは存在しなかったと考えても良いくらいです。

リッチー氏は、 UNIXオペレーティング システムの共同作成者でもあります。もちろん、これはアセンブリ言語でプロトタイプが作成された後、1970 年代初頭にCで完全に書き直されました。

1969 年にDEC PDP-7で起動された「Unix」の最初の実装以来、非常に多様なシステム アーキテクチャ上で動作する他の多くの同様のオペレーティング システムに変化してきました。

主要なコンピューター ベンダーの名前を挙げてください。いずれのベンダーも、ある時点で UNIXを実装しています。基本的に、3 つの主要なブランチがあります。

1つのブランチは、IBM AIX、Oracle Solaris、Hewlett Packard の HP-UXとして現存する「System V」UNIX です。これらはすべて、世界最大の企業であるフォーチュン 1000 で重要なトランザクション指向のビジネス アプリケーションとデータベースを駆動する「ビッグ アイアン」OS と見なされています。

System V UNIX がなければ、Fortune 1000 はおそらく何も成し遂げられなかったでしょう。ビジネスは本質的に停止します。

2 番目のブランチである BSD (Berkeley Systems Distribution) には、Mac OS Xと、iPhone および iPadを駆動する iOSの両方の基礎を形成する FreeBSD/NetBSD/OpenBSD が含まれています。また、インターネットを実際に運用する重要なインフラストラクチャの多くをサポートするバックボーンとしても使用されています。

UNIX の3番目のブランチは、 GNU /Linuxというまったくブランチではありません。Linuxカーネル ( Linus Torvaldsによって開発された)を GNU ユーザー空間プログラム、ツール、およびユーティリティと組み合わせることで、「UNIX ライク」または「UNIX 互換」オペレーティング システムをゼロから完全に再実装できます。

もちろん、Linux はすべてのUNIX オペレーティング システムの中で最も破壊的なものになりました。組み込みマイクロコントローラーからスマートフォン、タブレット、デスクトップ、さらには最も強力なスーパーコンピューターまで、非常に小さなものからスケーリングします。

それでも、LinuxとGNU には UNIX コードがまったく含まれていないことを認識することが重要です。したがって、フリー ソフトウェアの再帰的なフレーズ「GNU は UNIX ではない」です。

しかし、設計上、GNU/Linux は UNIX とほとんど同じように動作し、リッチー氏と彼の同僚であるBrian Kernighan氏、Ken Thompson氏、Douglas Mcllroy氏、Bell LabsのJoe Ossanna氏によって開発されたUNIX がなければ、UNIX派生(類似)システムは存在しなかったと言えます。 。

私たちは想像を絶するほど、デニス・リッチー氏に多くの恩恵を受けています。彼の貢献がなければ、今日のパーソナル コンピュータ、洗練されたソフトウェアアプリケーション、さらには最新のインターネットを使用していた人は誰もいなかったでしょう。

スティーブ・ジョブズ氏や Apple が驚くほど素晴らしいものにするための Androidスマートフォンも、派手な DVRやストリーミング デバイスも、Macや iPadもありません。
また、Microsoft Windows 10 または Surface Books はありません。クラウドも AWS も Azure もありません。

私たちは、デニス・リッチー氏に感謝しなkればなりません。今日の技術者になるための技術を私たち全員に与えてくれたことに感謝します。

(via ZDNET)

Last Updated on 2022年9月11日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。