Apple、最大2倍のノイズキャンセリングなどをサポートするH2チップを搭載した新しいAirPods Proを発表

Appleは本日のイベントで、アップグレードされた H2チップを搭載した第2 世代の AirPods Pro を発表しました。これにより、最大2倍のアクティブ ノイズ キャンセリング機能が提供されます。

新しい AirPods Pro の外観はオリジナルと似ています。新しいタッチコントロール機能により、ユーザーは上下にスワイプして音量を調整できます。また、シリコンイヤーチップは、S、M、Lと並んで新しい XSサイズで利用できるようになりました。

空間オーディオには、頭と耳のサイズと形状に合わせて独自に調整された新しいパーソナライゼーション機能があり、建設活動などの環境ノイズの音量をより適切に低減できます。

Appleによると、新しいAirPods Pro はより長いバッテリー寿命を提供し、1 回の充電で最大6 時間再生できます。これは、昨年リリースされた第3世代の標準AirPodsに匹敵します。オリジナルの AirPods Proの合計再生時間は最大24時間でしたが、充電ケースの合計再生時間は最大30時間になりました。

新しい充電ケースは、内蔵スピーカーを備えた Find Myサポートを特徴とし、統合されたランヤードループを備えています。ケースにはまだLightningコネクタのままです。

新しい AirPods Pro は、9月9 日金曜日午後9時に注文可能になります。価格は、39,800円からです。第2世代の AirPods Proは9月23日に発売されます。

(via MacRumors

Last Updated on 2022年9月8日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。