アルバート・アインシュタインが、ロズウェル事件の調査に関係していた可能性!?

シャーリー・ライト博士は、理論物理学者のアルバート・アインシュタイン氏が宇宙人とUFOを見るために米軍の空軍基地に飛んだと述べたと、デイリー・スターが報じています。

最近リリースされた音声録音は、1947年に英国の物理学者がトップ シークレット エージェントによってニューメキシコ州ロズウェルに連れて行かれ、内部に宇宙人がいる墜落したUFO の残骸を調査したことを示しています。(絶対に本物のとは言い切れません)

声明によると、アインシュタイン氏と彼の助手であるシャーリー・ライト博士は、「地球外の乗り物」の死体と墜落現場を調査するという政府の命令によって現場に連れてこられたとのことです。

シャーリー氏によれば、彼女は「真実を明らかにする」義務があると感じています。彼女は、「20 世紀で最も有名な理論物理学者」であるアインシュタイン氏は、1947年7月に専門家の意見を述べるために秘密基地を訪問するよう依頼されたと述べました。

録音テープでは、彼女とアインシュタインは、他の軍や科学者の参加を得て空軍基地で開催された「危機会議」に参加するよう求められたと彼女は述べています。

シャーリー氏とのインタビューをフィーチャーした音声ファイルで、彼女は「真実を明らかにすることは歴史への義務」を感じていると語りました。
ライト博士は 1993 年にその説明を記録しましたが、公開されたのは初めてです。

彼らはエイリアンの飛行機を見せられました。その寸法は格納庫の床の4分の1に達していました。機体は片側が損傷した。船体は反射素材で覆われていましたが、近づくと鈍くなりました。」

「アインシュタイン氏は、実際の証拠を見てまったく動揺しませんでした。私はメモに彼の最初のコメントを記録しませんでしたが、彼は彼らが地球に来たことに驚かず、宇宙についてもっと学ぶことができるという希望を彼に与えたという趣旨の何かを言いました. 接触は、私たちの両方の世界にとって利益になるはずだと彼は言いました。」

彼女はその後、彼らがエイリアン自身をどのように見たかについて話しました.

彼女は、「私の上司を含め、何人かの専門家が詳しく調べることを許可されました。私には5人とも同じように見えました。彼らは身長約5フィート、毛がなく、大きな頭と大きな黒い目をしていて、肌は灰色でわずかに緑がかった色合いでしたが、体のほとんどは体にぴったり合ったスーツを着ていたので裸ではありませんでした. でも、へそも性器もなかったと聞きました」と述べました。

彼女はその後、1人のエイリアンがまだ生きている別の旅行があり、彼が「痛みに身もだえ」ているのを見たことを明らかにしましたが、別の役目を与えられたアインシュタイン氏が滞在している間、彼女は建物から連れ出されました。

アルバート アインシュタイン財団は、現時点でアインシュタインの所在に関する記録はないと述べています。

(via anomalien

Last Updated on 2022年9月8日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。