[ビジネスパーソン]困難な時代に成功するビジネスリーダーは、デジタルテクノロジーの活用を躊躇しない!

画像ソース:ai-TechPark

リーダーであることの最も困難な点は、未来を予測したり、結果が発生する前に結果を決定したり、課題に完全に備えることができないことです。

言うのは簡単でばかげているように思えるかもしれませんが、私たちの多くはこれらすべてを実行しようと努力しており、多くの場合は失敗に終わります. ビジネスで真の成功を収めるには、リーダーは、思慮深く、革新的で、積極的な行動と、同時に「ケセラセラ」精神のバランスをとって行動する必要があります。

多くのビジネスリーダーは、長年にわたって培われてきたビジネス上の信念に基づく知恵、洞察、方向性に依存しています。これらは悪い戦略ではありません。私たちは人生の方向性を見つけるために歴史書を読みます。
私たちは先人たちの行動や判断を参考にして、彼らの経験から学びます。危機の際に特定の戦略は交渉の余地がないことを学びます。しかし、これらの方法に代わる新しい道を切り開いている戦略的ビジネスリーダーの波があり、その方法ははるかに効果的です。

回復力のあるビジネスリーダーは、テクノロジー、データ、予測ツールを利用して、将来に備えます。彼らは、急速な変革の時代をリードしていることを理解しています。

デジタル時代は、ベストプラクティスが、一晩で、場合によっては数時間以内に変化することを意味し、消費者の注意を確保することは困難ですが、成功には必要です。回復力のあるリーダーは、ビジネスにおける「次の大物」に常に備える必要があることを知っているため、トレンドに注意を払い、テクノロジーを実装してビジネスの将来をサポートします。テクノロジーは、彼らが今にとらわれない (または行き詰まらない) ことを保証します。

戦略的なビジネス リーダーは、テクノロジを活用して将来に備えます。
過去10年間で技術が大幅に進歩したため、ある意味で、リーダーは未来を予測することができます。VRやメタバースについて話しているのではありません。私が話しているのは、リーダーが課題を予測して準備するのに役立つ真に実用的なツールです。

たとえば、ほとんどの企業は仕事を遂行するためにデジタルテクノロジーに大きく依存しています。では、テクノロジースタックの重要なコンポーネントがダウンした場合はどうなるでしょうか。リーダーは、テクノロジーのダウンタイムによって引き起こされる問題を回避するために、IT 管理に対してリアルタイムの予測アプローチを採用する必要があります。

デジタル従業員体験管理ソフトウェアはこの分野に存在し、大規模な混乱を引き起こす前に問題を特定して解決できる自己修復システムを提供します。Lakeside Softwareのような企業は、リーダーが生産性と効率に対する脅威を理解し、それに応じて対応できるように、この種の予測テクノロジを開発しています。

将来に備えることは、単なる戦略的な取り組みではありません。実用性も抜群です。リーダーが困難な時期を乗り越えて回復力を持って会社を導きたいのであれば、仕事の基本に影響を与える課題を予測できなければなりません。

戦略的なビジネス リーダーは、変化する消費者のニーズを理解し、適応するためにテクノロジーに依存しています。
インターネットの即時性により、消費者の消費習慣が変化し、店舗でもオンラインでも、製品やサービスを購入するための「いつでも好きなときに」という考え方が生まれました。しかし、私たちの経済環境は常に進化しており、リーダーは消費者のニーズを理解し、満たすために適応しなければなりません。

テクノロジーは、見込み客や顧客の要望を特定して調整するために必要なデータをリーダーに提供できます。たとえば、企業は新しい戦略やプロセスを実装する前に、どのような変更を加える必要があるかを判断する必要があります。ATB Ventures のような先見の明のある機関は、技術を活用し、将来の消費者が経験する可能性のある問題を特定するために、革新的で技術主導の協力者に依存しています。. これらの未来志向のイニシアチブに投資することで、リーダーはゲームの一歩先を進み、消費者のニーズが変化したときに回復力を発揮できます。

実用的で柔軟なテクノロジーを探すことは、現代のビジネス環境における回復力のあるリーダーのアイデンティティの重要な要素です。それは、ビジネス ニーズに応えるテクノロジーの脈動を正確に把握していることを意味するからです。ほとんどのリーダーは最終的な結果を念頭に置いていますが (そうあるべきですが)、支払い処理はデジタル経済において絶え間なく変化するシステムです。

企業は、将来のビジネス クリティカルなプロセスに備えるテクノロジーを活用する必要があります。支払いを受けるように。FIS のような企業は、生体認証、非接触型決済、QRコードから顧客の動機やチャネルの好みに至るまで、新しい決済環境が進化するにつれて、ツールなしで決定的な瞬間に巻き込まれないように、事前に準備することが重要であることを理解しています。ビジネスをサポートするために必要です。実際、Worldpay from FIS イニシアチブの調査によると、消費者はすでに次世代の支払いオプションを求めています。

ビジネス イニシアチブをサポートするために最新のテクノロジーに依存しているリーダーは、古くからの慣行から知恵を引き出している同業者と比較して、より大きな成功を収めています (そしてレジリエンスが向上しています)。実証済みのビジネス慣行を否定することはできませんが、あまりにも多くのリーダーが、テクノロジーを戦略的および予測ツールとして活用するメリットを逃しています。

彼らはテクノロジーを信頼することを躊躇しており、これが彼らの成功を妨げています。テクノロジーは、柔軟性のあるリーダーが将来に備え、企業を次のビジネスの時代に導くために活用する重要な支援ツールです。

(via INC

Last Updated on 2022年9月3日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。