Microsoft Edge の新しいサイドバーはメールを表示可能

Microsoftは、Edgeブラウザーに新しいサイドバーを追加しました。ボタンを使用すると、サイトに関する情報を表示したり、メールをチェックしたり、Microsoft Office にアクセスしたり、非常に長い投稿からレシピの重要な要素を取り除いたりすることもできます。

この新機能は、2020年にEdgeに追加された「サイドバーで検索」機能に基づいているようですが、さらにマルチタスク機能が追加されています。

サイドバーには、Webを検索して記事をすばやく読むことができるペインや、電卓、辞書、インターネット速度テスト、単位変換などのさまざまなウィジェットを含むペインなど、小さいながらも便利なペインが含まれています。

一部のペインはより完全な機能を備えています。たとえば、Outlookでは、メールを読んだり送信したり、カレンダーを表示したりできます (もちろん、Microsof アカウントにログインしている場合に限ります)。

残念ながら、Microsoft Officeペインはあまり役に立ちません。Word、PowerPoint、Excel などのアプリだけでなく、最近使用したドキュメントへのクイックショートカットも提供されますが、それらをクリックすると新しいタブで開くだけです。これにより作業が少し速くなる人もいるかもしれませんが、個人的には、閲覧しているサイトの横に小さなスプレッドシートを開くことができるようになることを望んでいました. ゲームのサイドバーも同様で、Webゲームへのショートカットにすぎません。

次に、「どのページにも文脈的に関連する情報」を追加することを約束する「Discover」サイドバー ペインがあります。テストでは、ニュース サイトの信頼性と正確性をランク付けし、ユーザーがどの国からアクセスしたかに関する情報を表示するニュース サイトに関する情報を含めることができます。

また、それらのサイトの特定の記事や、あなたが読んでいる他のものについて、通常はウィキペディアからの情報を追加するのに最善を尽くします (面白いことに、ウィキペディアの記事を読んでいるときでもそうなる場合があります)。

おそらく、Discoverペインの最も便利なトリックの 1 つは、レシピサイトにアクセスしている場合です。このサイトでは、サイドバーが自動的に材料のリストを引き出してくれるので、作家のお気に入りの歌手に関する段落をスクロールする必要がなくなる可能性があります。

(via The Verge

Last Updated on 2022年9月2日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。