Apple、ファーストパーティー製アプリを通してユーザーにより多くの広告を提供する計画

Appleは、ファーストパーティー製アプリを通してユーザーにより多くの広告を提供する計画です。

マップ、App Store、Podcasts などのファーストパーティー製のiPhonアプリのユーザーは、将来的にはより多くの広告を目にする可能性があります。理由は、Appleは、広告ビジネスを大幅に強化する計画だからです。

Apple は広告を増やすことで広告収入を増やすことができますが、消費者のプライバシーを維持しながらそうしなければなりません。
検索のほとんどは、ファーストパーティのデータ収集がオフになっているデバイスから発生しているにもかかわらず、App Storeの検索広告から すでに恩恵を受けています。

7 月、Appleは、App Store Today などのセクションへの配置を含め、App Storeで新しい広告スロットを試行していることを確認しました

(via AppleInsider

Last Updated on 2022年8月15日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。