【ライフスタイル】有給休暇が取りたくない人の有効な休暇の過ごし方


画像ソース:CONDÉ NAST TRAVELER

一部の人々は、ビーチで冷たいビールを飲むよりは、例えば、休暇でを取ることで仕事のことを忘れることが可能かどうかについて疑問を持っています。

仕事の考えが私たちの心に侵入することへの恐れは、多くの人々がただ働き続けることを誘発します。自分の仕事に執着している人々に共通する傾向であるこれらの感情は、耐え難くなり、思考を制御し、一時的に仕事を忘れることができなくなる可能性があります。

休暇を取らないもう一つの理由は、休暇中にリラックスすることを期待していないからです。これは、彼らの状況や休暇の過ごし方についての選択が原因である可能性があります。特に、家族の休日は多くの葛藤を引き起こし、時には仕事よりもさらにストレスを感じるようになるかもしれません。時間を割く代わりに仕事を続けることが多くの人にとって逆に心的に楽で魅力的かもしれないのは当然のことです。

年次休暇は、従業員の生産性を最大40%向上させ、病気休暇の可能性を28%削減し、創造性とメンタルヘルスを高めるため、雇用主にとっても有益です。子供たちが一緒により多くの時間を過ごすことから計り知れない利益を得るので、時間をとることは親にとっても不可欠です。

休暇に高価な旅行を計画するよりも、もっと気楽にお金をあまり使わずに楽しむことが、ストレスを感じずに気楽に過ごせることになるかもしれません。

例えば、以下のようなことをしてみてはいかがでしょうか?

1.リラクゼーションの練習する
リラクゼーションには、不安を軽減するのに役立つ簡単な呼吸法が含まれます。同様の利点を持つことができる代替案は、マインドフルネスなどの瞑想技術を使用することです。

2.自然の中で時間を過ごす
年次休暇をとるときは、精神的健康と精神的健康の両方の改善に関連しているため、自然の中でできるだけ多くの時間を過ごすようにしてください。自然を楽しむときは何をしてもかまいません。ウォーキング、ランニング、ガーデニング、公園のベンチに座ったり、空を眺めたりするなど、アクティブに活動できます。

3.脳を活性化させる
読書が好きなら、休暇中に数冊の本を読むことを計画してください。調査によると、これらの活動は、年齢に関係なく、私たちの心と気分をサポートします。あなたがあなたの子供が夏の間本を楽しむのを手伝うならば、追加の利益があります。

また、音楽を聴くのが好きな場合は、この時間を取ってCDをほこりを払うか、デジタル音楽ライブラリを再配置してください。音楽を共有したり、楽器を演奏したり、歌詞を書いたり、踊ったり、あるいはできるだけ多くの音楽を聴いたりして、心身の健康を改善します。

以上のことからも、休暇は、健康に有効であり、新しい人生の発見の場でもあります。
工夫して、ストレスを感じない有給休暇を過ごしましょう。

(via TNW

 

Last Updated on 2022年7月27日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。