Apple、iPadOS 15.6でiPad mini 6の充電の問題を修正

Appleは、一部の第6世代iPad miniがiPadOS 15.5にアップデートされた後に充電できない問題を調査していました。現在、この問題は、本日のソフトウェアアップデートで修正されています。

本日、AppleはiPadOS 15.6をリリースし、そのリリースノートによると、Appleは、第6世代のiPad miniが充電器やその他のUSB-Cアクセサリを検出しない可能性がある問題を修正しましたiPadOS

iPadOS 15.6には、機能拡張、バグ修正、セキュリティアップデートが含まれています。

-TVアプリは、すでに進行中のライブスポーツゲームを再開し、一時停止、巻き戻し、または早送りするオプションを追加します
-設定が、デバイスストレージが利用可能であってもフルであると表示し続ける可能性がある問題を修正します
-メール内のテキストをナビゲートするときに点字デバイスの速度が低下したり応答を停止したりする可能性がる問題を修正します
-タブが前のページに戻る可能性があるSafariの問題を修正します
-iPad mini(第6世代)が充電器または他のUSB-Cアクセサリーを検出しない可能性がある問題を修正します

(via MacRumors

Last Updated on 2022年7月21日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。