WWDC 2022:Apple、ロック画面等を改良したiOS 16を発表!

Appleが、WWDC 2022においえロック画面等を改良したiOS 16を公開しました。

Appleは本日、iOS 16をプレビューしました。ロック画面に過去最大のアップデートが行われたほか、新しい共有、コミュニケーション、知能の機能を提供し、これらが組み合わさることでユーザーがiPhoneを体験する方法が一変します。
iOS 16ではiCloud共有写真ライブラリが導入され、家族と写真のコレクションをシームレスに共有できるほか、メッセージとメールがアップデートされ、ユーザーは簡単に連絡を取り合えます。また、「テキスト認識表示」と「画像を調べる」にもパワフルな機能強化が施されています。
「iOS 16は、iPhoneを体験する方法を変える数々のアップデートが行われた大きなリリースです。
ロック画面の表示方法と機能を再構築し、より自分らしく便利にする素晴らしい新機能を追加しました。家族向けのiCloud共有写真ライブラリを導入し、メッセージとメールの新しい機能によって効率的なコミュニケーションを可能にし、「テキスト認識表示」と「画像を調べる」のアップデートでは強化された知能を活用しています」と、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデント、クレイグ・フェデリギは述べています。

https://www.apple.com/jp/newsroom/2022/06/apple-unveils-new-ways-to-share-and-communicate-in-ios-16/Apple→Apple、iOS 16で導入されるまったく新しいロック画面の体験と、共有とコミュニケーションのための新しい方法を発表

Last Updated on 2022年6月11日 by M林檎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。