ThunderboltとミニLEDディスプレイを搭載したiPad Pro、早ければ4月に登場!?

Bloombergの新しいレポートによると、Appleは早ければ4月に新しいiPad Proを発表する予定だとのことです。

ミニLEDディスプレイは、より大きな12.9インチの「iPadPro」に搭載され、ディスプレイのアップグレードにより、明るさとコントラスト比が向上します。アップグレードされたディスプレイ技術は、12.9インチのiPad Proに限定されることを示唆しています。

Appleは、Thunderboltコネクタを備えた‌iPad‌ Proをテストしました。これにより、追加の外部モニター、ハードドライブ、および周辺機器との互換性が高まり、さらにデータ同期速度が向上します。AppleのMacマシンは何年もの間Thunderboltテクノロジーを搭載してきましたが、現在のiPad ProおよびiPadAirモデルには標準でUSB-Cポートが搭載されています。

今年の後半、Appleは最も安いiPadを刷新する予定であり、Appleはより大きなディスプレイを備えた新しいバージョンのiPad miniにも取り組んでいます。

(via MacRumors

Last Updated on 2021年3月18日 by M林檎

コメントを残す