iPhone 13、ディスプレイ下にTouch IDを搭載

バークレイズのアナリスト、アンドリュー・ガーディナー氏によると、今年後半にリリースが予定されているiPhone 13モデルは、Face IDに加えて、ディスプレイの下に指紋スキャナーが埋め込まれている可能性が高いとのことです。

アナリストは、iPhone 13モデルはより小さなノッチを備え、LiDARスキャナーは今年もiPhone 13 Proモデルに限定されたままです。

アナリストは、iPhone 13モデルのノッチが小さくなると予想しており、さらい多くな変更は、2022年に来る可能性が高いと付け加えています。

(via MacRumors

Last Updated on 2021年3月13日 by M林檎

コメントを残す