著名アナリスト、iPhone 13は、より小さなノッチとより大きなバッテリー、Proモデルは120Hzディスプレイを搭載

アナリストのMing-ChiKuoによると、iPhone 13モデルはすべて小さなノッチを備え、2つのProモデルには120Hzのリフレッシュレートを実現する低電力LTPOディスプレイテクノロジーが搭載されるとのことです

ディスプレイ業界アナリストのRossYoung、漏洩者のJon ProsserとMax Weinbachなど、他のいくつかの情報源は以前、一部のiPhone13モデルが120Hzのリフレッシュレートをサポートすると主張しています。2017以降のiPadProモデルには、最大120Hzの可変リフレッシュレートを備えた「ProMotion」ディスプレイが搭載されています。

Kuoによると、iPhone13のラインナップはiPhone12のラインナップと同じ4つのモデルで構成され、すべてにLightningコネクタとQualcommのSnapdragon X60モデムが搭載されており、5Gネットワ​​ークがいくつか改善されています。

(via MacRumors

 

Last Updated on 2021年3月2日 by M林檎

コメントを残す