App Storeは2020年に前例のない成長を遂げ、640億ドル(約6.6兆円)を超える!

CNBCのレポートによると、AppleのApp Storeは、2020年に前例のない成長を遂げ、売上高は640億ドル(約6.6兆円)を超えました。

この数字は、2019年の推定500億ドル、2018年の485億ドルから増加しています。これは、2019年のわずか3.1%の成長と比較して、2020年には28%の大幅な成長です。

今週初めのAppleのプレスリリースによると、同社は2008年以来開発者に2,000億ドル(約21兆円)を支払っています。これは、2020年1月に発表された数字から450億ドル(約4.7兆円)増加しています。これはAppStoreの売上の70%(開発者への支払後)に相当し、開発者に支払った30%を考慮に入れると昨年約640億ドル(約6.6兆円)の収益を上げたことが推測できます。

(via MacRumors

Last Updated on 2021年1月9日 by M林檎