Apple、オーバーイヤーヘッドフォン「AirPods Max」を発売!価格は61,800円(税別)

Appleが、高級なオーバーイヤーヘッドフォン「AirPods Max」を発売しました。価格は61,800円(税別)という一般ユーザーでは、手の届きにくい高価格です。

カラーは、シルバー、スペースグレイ、スカイブルー、ピンク、グリーンの5色です。

注意が必要なのは、Lightning – USB-Cケーブルは付属していますが、充電器は付属していません。また、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、20時間の連続再生が可能です。

Appleは、高価格の理由として、いくつかの重要なオーディオ品質の主張を行っています。同社によれば、AirPods Maxは、「Appleが設計した40 mmのダイナミックドライバーを備えており、豊かで深みのある低音、正確な中音域、鮮明でクリーンな高周波拡張機能を備えているため、すべての音が聞こえます。」とのことです。」と述べています。

また、アダプティブEQにより、AirPods Maxはイヤークッションのフィット感とシールに合わせてサウンドを調整できます。これは、ユーザーに配信される音声信号を測定し、低周波数と中周波数をリアルタイムで調整することで機能します。AirPods Maxの側面には、Apple Watchに触発されたデジタルクラウンも含まれており、一時停止、スキップ、電話への応答/終了、Siriのアクティブ化のサポートなど、音量と再生を制御します。

さすが高価なだけあって以下のような飼養です。

オーディオテクノロジー
Appleが設計したダイナミックドライバ
アクティブノイズキャンセリング
外部音取り込みモード
アダプティブイコライゼーション
ダイナミックヘッドトラッキングを持った空間オーディオ1

センサー
光学センサー(各イヤーカップ)
ポジションセンサー(各イヤーカップ)
ケース検知センサー(各イヤーカップ)
加速度センサー(各イヤーカップ)
ジャイロスコープ(左イヤーカップ)

マイク
合計9つのマイク:
アクティブノイズキャンセリングのための8つのマイク
音声を拾う3つのマイク(2つがアクティブノイズキャンセリングと共用、1つが追加マイク)

チップ
Apple H1ヘッドフォンチップ(各イヤーカップ)

Apple→AirPods Max

Last Updated on 2020年12月9日 by M林檎