M1 Apple Silicon Mac、復元インストールは致命的なエラーにつながるので危険!

M1 Apple Siliconを搭載した新しいMacを購入した何人かのMacRumorsフォーラムのユーザーは、マシンを復元しようとしたときに問題を発見しました。その結果、マシンが機能しなくなり、「アップデートの準備中にエラーが発生しました」と表示され、どうすることもできなくなったと報告しています。MacRumorsフォーラムメンバーは、次のように述べています。

「M1 MacBookProとMacbookAirを受け取りました。付属のソフトウェアは必要ないので、GarageバンドやiMovieなどを使わずにオペレーティングシステムを復元するのはいつも私の手順です。しかし、インストールプロセス中に、システムアップデートに関連するエラーが発生しました。
Appleのサポートへ連絡すると、マシンをサポートに持ち込むか、将来のアップデートを待つように指示されました。オペレーティングシステムを実行しないと、将来の更新プログラムをインストールする方法がないため、これらのコンピューターは事実上ブリックされています。

Appleのサポートは、問題のために信頼性の修正方法を提供することができませんでしたが、他のMacRumorsの読者は、仕事に表示される解決策を発見しました。

Appleには、Configurator 2とセカンダリMacを使用して、応答しなくなったApple Silicon Macを復活または復元する手順があります。この方法には、最新バージョンのApple Configurator 2、Mac、および2つのMacを接続するための適切なケーブルが必要です。

この方法で復元すると、ファームウェアが復元され、recoveryOSが最新バージョンに更新され、macOSの最新バージョンが消去されて内部ストレージにインストールされるため、すべてのデータが消去されます。この方法によって、回復の問題を抱えていた2人のMacRumorsのリーダーが成功しました。

Appleは、将来この問題の修正を行う可能性がありますが、今のところ、Apple Silicon Macの復元は避けるのが最善です。すでに問題が発生している人にとっては、Apple Configuratorを試す価値があるかもしれません。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年11月18日 by M林檎