Apple Silicon Mac、映像編集コミュニティで爆売れか?

Appleが、発表したばかりのApple Silicon Macは、M1チップの性能の高さと低価格であることから、ハリウッドなどの映像編集コミュニティのコンテンツクリエイターから、熱い注目を浴びています。

ベテランの編集者ハリーB.ミラーIIIは、特に新しいMac miniは編集コミュニティにとって「巨大になる可能性がある」と述べています。

「編集業界のほとんどは、(高価な)古いチーズおろし器またはゴミ箱のMac Proを使用しています。この新しいチップを搭載したMac miniは、これらすべての古いユニットを簡単かつかなり安価に置き換えることができそうです」と彼は言います。

ミラーは、Appleの新しいM1チップがレンダリング効果とビデオの圧縮と出力を高速化することを期待して、新しいMac miniを手に入れることを計画していあす。

彼らは、Apple Silicon対応のAppleのFinal Cut Pro Xに期待しています。また、アドビはTHRへの声明の中で、Creative CloudアプリをAppleシリコンに導入することに興奮しており、まもなくApple Silicon対応のLightroomとPhotoshopのニューをが発表すると述べています。

(via iMore

Last Updated on 2020年11月13日 by M林檎