Apple、iWork for MacをmacOS Big Surデザインに更新!

Appleが、macOS Big Surのリリースに続いて、AppleはMac App StoreですべてのiWorkアプリのアップデートをリリースしました。Numbers、Pages、Keynoteの新しいバージョンが利用可能になり、macOS Big Sur用の新しいアイコンと更新されたインターフェイスが用意されています。

今日のアップデートでは、iWorkアプリに重要な新機能は含まれていませんが、macOS Big Surとの互換性が向上し、新しいmacOSガイドラインに従ってアプリのインターフェイスがより鮮やかな色と透明度で更新されます。Appleはそれについて言及していないが、新しいiWorkアプリはM1チップを搭載したMacにサポートを追加する可能性が高い。

Numbers、Pages、Keynoteの新しいバージョンはmacOS Big Surに焦点を当てていますが、iWorkアプリはmacOS Catalinaと互換性があります。アップデートはMac App Storeで無料で入手できます。(via 9 to 5 Mac

Numbers
新機能バージョン 10.3.5
• macOS Big Surの洗練された新しいデザインに変わります。
• 安定性とパフォーマンスが向上します。

Keynote
新機能バージョン 10.3.5
• macOS Big Surの洗練された新しいデザインに変わります。
• 安定性とパフォーマンスが向上します。

Pages
新機能バージョン 10.3.5
• macOS Big Surの洗練された新しいデザインに変わります。
• 安定性とパフォーマンスが向上します。

Last Updated on 2020年11月13日 by M林檎