ミニLEDディスプレイを搭載したiPad Pro、2021年の第1四半期に発売予定

韓国のET Newsは、LGが2021年の第1四半期に発売する予定の新しいiPadモデル用のMini-LEDディスプレイをAppleに供給すると報告しています。

ミニLEDバックライトは、高輝度、コントラスト比の向上、電力効率の向上など、OLEDディスプレイと同じ利点の多くを提供します。

ミニLED iPadProの噂はたくさんあります。6月に、信頼できる漏洩者L0vetodreamは、Appleが2021年前半にA14Xチップ、5G、およびMini-LEDディスプレイを搭載した新しいiPad Proモデルを発売する予定であると述べました。

Appleは今年の3月にiPad Proを最後に更新しましたが、これは比較的マイナーな更新であり、基本的に追加のGPUコアが有効になっているA12XチップであるA12Z Bionicチップ、0.5倍ズームを有効にするUltra Wideカメラ、LiDARなどの新機能があります。

また、将来のMacBookおよびiMacモデルにもミニLEDディスプレイを使用する予定です。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年11月5日 by M林檎