ソフトバンク・Y!mobile、政府の意向を受けて(見せかけの)通信料金低廉化?

ソフトバンクが、プレスリリース「ソフトバンクの通信料金低廉化などへの取り組みについて」、傘下のY!mobileが、「シンプル20」の料金プランとして、新料金を発表しています。

これは、政府の携帯料金値下げ要求への対応ですが、実質的には、20GB のプランを追加した形で、上位プランの値下げはありません。

また、Y!mobileで注意が必要なのは、「家族割り」「セット割り」がないことです。

ソフトバンク、Y!mobileとも20GBの料金は、月額4480円です。また、このプランでは10分以内の国内通話が何度でも無料になります。導入は、2020年12月下旬予定です。

→ソフトバンク

→Y!mobile

結局は、中間プランを追加しただけの見せかけですね。政府も民間企業の価格体系まで強制できないですからね。

Last Updated on 2020年10月28日 by M林檎