著名アナリスト、6.1インチの「iPhone12」がベストセラーモデルになると予測!

TFセキュリティーズのアナリストMing-ChiKuoによると、iPhoneの6.1インチモデルは発売時の出荷の約40%を占めると予想されています。

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、iPhoneの4つの新しいモデルの発売が予定されているAppleの「Hi、Speed」イベントの2日前に、投資家へのメモで新しいモデルの予測を提供しました。Kuo氏によると、標準の「iPhone12」が4つの中で最も売れている。

Kuo氏の出荷予測では、他の3つのモデル、「iPhone 12 mini」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」の合計出荷量がそれぞれ20%に割り当てられています。残りの40%は、デフォルトで「iPhone12」に割り当てられます。

Kuo氏は、コンパクトな5.4インチの「iPhone12 mini」が最も安価なモデルになると考えていますが、そのサイズは消費者にアピールしないため、あまり売れません。現在の噂では、「iPhone 12 mini」の価格は699ドルから、「iPhone 12」の価格は799ドルからですが、以前のレポートでは、各モデルの開始価格がそれぞれ649ドルと749ドルと安くなっています。

また、Kuo氏は、5Gを含めることは消費者にとってそれほど重要ではないと主張しています。代わりに、価格が消費者の主な考慮事項になります。

(via AppleInsider

 

Last Updated on 2020年10月12日 by M林檎