本日(2020年10月6日)からiPhone、Apple WatchでPASMOが使用可能に!

本日(2020年10月6日)からiPhone、Apple WatchでPASMOが使用可能になりました。

これでPASMOもSuicaと同様にiPhoneやApple Watchに設定して、レジや改札でタッチ利用できるようになります。

10月6日朝からiPhoneのWalletアプリにSuicaと並んでPASMOの選択肢が表示され、無記名のPASMOを登録できるようになった。Apple Payに登録してあるクレジットカードなどからチャージできる。App StoreからダウンロードできるPASMOアプリからは定期券の新規購入、継続購入、区間変更、払い戻しが可能。Walletアプリからは定期券継続購入のみ可能だ。PASMOアプリではPASMOの名称変更もできる。(via ITmedia

設定方法は、PASMOアプリを入れておいて、Walletアプリを立ち上げます。Walletアプリのトップで右上の+ボタンを押すとPASMOやSuicaが現れるので、PASMOを選択して設定します。

 

Last Updated on 2020年10月6日 by M林檎