Netflixコンテンツの4KHDR再生には、Apple T2セキュリティチップを搭載した2018年以降のMacが必要

今後のmacOSBigSurオペレーティングシステムで4KHDRでNetflixコンテンツをストリーミングすることを楽しみにしている人は、AppleのT2セキュリティチップを搭載したMacが必要になり、機能は最近リリースされたハードウェアに限定されます。

ネットフリックスのサポートドキュメントによると、「Apple T2セキュリティチップを搭載した2018年以降のMac」のみがUltraHDストリーミングと互換性があります。さらに、すべての外部モニターは、60Hz4K機能とHDCP2.2準拠の接続を備えている必要があります。

Netflixは、同等のWindowsマシンでは必要ないのに、Macが4KHDRストリームを再生するためにT2チップを必要とする理由を説明できません。このチップは、システムの画像信号プロセッサやオーディオコントローラなど、ビデオエンコーディングに適度なブーストを与えることが証明されている多くの重要なコントローラを統合しています。

Appleのサポートドキュメントによると、HDRビデオの再生は2018以降のMacBook Proモデル、2018以降のMacBook Airモデル、2020 iMac、iMac Pro、2018 Mac mini、Mac Proに限定され、4KはiMacとiMacProのバリエーションに限定されています。T2チップの要件については触れられていません。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年10月1日 by M林檎