Apple、iWork(iOS・Mac)をアップデート!iOS 14のサポートほか

Appleが、iWork(iOS・Mac):Pages・Numbers・Keynoteをアップデートしています。

新機能等は以下の通りです。

Pages(iOS)バージョン 10.2

• 新しいレポートのテンプレートでらくらくスタート。
• 自由に編集できる多様な新しい図形を使って書類の魅力を高めることができます。
• 再設計されたイメージピッカーの新しい拡大/縮小機能や検索機能を使って、写真やビデオを簡単に見つけることができます。iPadOS 14またはiPadOS 14が必要です。

 

Numbers(iOS)バージョン 10.2

• フォームの作成やカスタマイズが簡単にできるようになりました。任意の表にフォームを追加したり、新しい基本フォームのテンプレートを使用したりすることができます。
• 大きな表を操作するときのパフォーマンスが向上しました。
• 再設計されたイメージピッカーの新しい拡大/縮小機能や検索機能を使って、写真やビデオを簡単に見つけることができます。iOS 14またはiPadOS 14が必要です。
• 自由に編集できる多様な新しい図形を使ってスプレッドシートの魅力を高めることができます。

 

Keynote:(iOS)バージョン 10.2

• 新しいアウトライン表示を使用して、ほかのことを気にせずにコンテンツの構造や流れに集中できます。
• YouTubeおよびVimeoのビデオをプレゼンテーション内で直接再生できます。*
• ムービーの書き出しが、幅広いフォーマットとフレームレートに対応しました。
• Optionキーを押したままオブジェクトをドラッグすることで複製できます。
• 再設計されたイメージピッカーの新しい拡大/縮小機能や検索機能を使って、写真やビデオを簡単に見つけることができます。iOS 14またはiPadOS 14が必要です。
• 自由に編集できる多様な新しい図形を使ってプレゼンテーションの魅力を高めることができます。
* 利用できない地域もあります。

 

Pages(macOS)バージョン 10.2

• 新しいレポートのテンプレートでらくらくスタート。
• 自由に編集できる多様な新しい図形を使って書類の魅力を高めることができます。

 

Numbers(macOS)バージョン 10.2

• 大きな表を操作するときのパフォーマンスが向上しました。
• 自由に編集できる多様な新しい図形を使ってスプレッドシートの魅力を高めることができます。

 

Keynoteバージョン 10.2

• 新しいレポートのテンプレートでらくらくスタート。
• 自由に編集できる多様な新しい図形を使って書類の魅力を高めることができます。
• YouTubeおよびVimeoのビデオをプレゼンテーション内で直接再生できます。*
• 記録したスライドショーで“ウインドウで再生”を使用できます。
• ムービーの書き出しが、幅広いフォーマットとフレームレートに対応しました。
• 自由に編集できる多様な新しい図形を使ってプレゼンテーションの魅力を高めることができます。
* 利用できない地域もあります。

Last Updated on 2020年9月23日 by M林檎