iPhone 12のディスプレイユニットのリーク画像

有名なリーク情報提供者であるMr. WhiteがPhone 12のディスプレイユニットのリーク画像を公開しました。

この新しいユニットには向きが変更されたディスプレイコネクタがあり、iPhone 11 Proの左側からではなく、ディスプレイの下部から上に届いています。

これは、ロジックボードがデバイスの反対側に移動したことが原因である可能性があります。今年の初めに、ロジックボードの位置の変更が噂されました。

これは、4つの「iPhone 12」モデルすべてに搭載が予想される5Gアンテナモジュールに対応するためです。この変更の結果、SIMトレイはボリュームボタンの下でデバイスの左側に移動します。

Appleは今秋、4つのOLED iPhoneをリリースする予定で、1つは5.4インチモデル、2つ目は6.1インチモデル、もう1つは6.7インチモデルです。

このディスプレイユニットがどのサイズのiPhone 12であるのかは、すぐにはわかりません。ノッチコンポーネントのサイズを考えると、このユニットは5.4インチ‌iPhone 12‌のものである可能性があります。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年8月7日 by M林檎