Apple Arcade、サブスクリプション加入者の伸び悩みで戦略の見直し

Bloombergによると、サブスクリプション加入者を維持するためにAppleは、Apple Arcadeの戦略をシフトし、開発中の一部のゲームの契約をキャンセルしたとのことです。

Apple Arcadeクリエイティブプロデューサーは4月に開発者に対して、次のゲームはプラットフォームでの「エンゲージメント」において、Appleの期待に応えられなかったと語りました。

ゲームタイトルの中にヒット作品がないため、加入者はサービスの無料試用から正式なサブスクリプション契約に進みません。

Appleはこれまでにいくつかのタイトルに100万ドルから500万ドルをApple Arcadeに費やしたと報じられているが、なかなか成果があがっていません。

Appleは最近、無料の試用期間を1か月から2か月に倍増する追加の無料試用月をユーザーに提供し始めまていますが、ユーザーを惹きつけるためには、ヒットゲームを出す必要に迫られているようです。

(via 9 to 5 Mac

フォローをどうぞ!

最終更新日: