iOS 14、Apple Watchが完全に充電されると、iPhoneに通知を送信

iOS 14は、iPhoneのアクセサリが充電されたとき、または充電が必要になったときに通知するのに適しています。また、接続されているApple Watchの充電が完了したときに通知を送信します。

watchOS 7に新機能としてスリープトラッキング(睡眠追跡)があります。これには一晩中、Apple Watchを身に着けている必要があります。

「Apple Watch」は夜間は装着している間は充電できません。したがって、目覚めた後、バッテリーが少なくなったら充電器に置く必要があります。通知機能を使用すると、充電が完了するとすぐに、ユーザーはApple Watchを充電器から外すことができます。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年6月24日 by M林檎