Apple、iOS 13.4.1への署名(サイニング)を停止

Appleが、iOS 13.4.1への署名(サイニング)を停止し、Apple、iOS 13.4.1へのダウングレード不可になりました。

iOS 13.4.1は、iOS 13.4を実行しているデバイスがOS 9.3.6以前のバージョンを実行しているデバイスのFaceTime通話に参加できないというバグを修正するマイナーアップデートでした。

現在使用できるiOS 13.5は、りExposure Notification APIが導入され、マスク着用時のパスコードが高速化され、グループの「FaceTime」が修正されました。

(via MacRumors

Last Updated on 2020年5月28日 by M林檎