Apple、第2四半期の業績を発表!売上げ増大

Appleが、2020年3月28日を末日とする第2四半期の業績を発表しました。

新型コロナウィルス流行で厳しい決算が予想されましたが、当四半期の売上高は583億ドルと、前年同期から1%増大、当四半期の希薄化後の1株当たり利益は2.55ドルと、4%の増大となりました。当四半期の米国市場以外の売上比率は62%でした。

Appleの取締役会は、同社の普通株式1株当たり0.82ドルの現金による配当を宣言しました。これは6%の増配となります。配当金は2020年5月11日の市場取引終了時点で株主名簿に記載されている株主を対象に、2020年5月14日に支払われます。取締役会はまた、これまでの自社株買いプログラムに500億ドルを追加することを承認しました。

Apple→Apple、第2四半期の業績を発表