iOSの脆弱性により、VPNが暗号化できない暗号化できない問題が発生!

ProtonVPNによると、iOS 13.3.1以降に影響を与える脆弱性により、仮想プライベートネットワーク(VPN)がすべてのトラフィックを暗号化できなくなり、一部のインターネット接続で暗号化がバイパスされ、ユーザーのデータとIPアドレスが公開される可能性があるとのことです。

この脆弱性は、ユーザーがVPNに接続するときにiOSが既存のすべての接続を終了せず、VPNトンネルが確立されるとサーバーに再接続できるために発生します。
iOSでVPNに接続した後に行われた接続はこのバグの影響を受けませんが、以前に確立された接続は安全ではありません。

iOSではVPNアプリが既存のネットワーク接続を強制終了できないため、VPNはこの問題を回避できません。これは、Appleが実装する必要のある修正です。 Appleはこの脆弱性を認識しており、それを軽減するためのオプションを検討しています。

(via MacRumors