AirPods Proの脅威の販売成長率!

バーンスタインの著名なアナリスト、トニ・サッコナギが、AirPodsが2020年に信じられないほどの速度で成長し続けると予測する新しい投資家ノートを発表しました。

サッコナギ氏は、Appleが2020年に8,500万台のAirPodsを販売し、約150億ドルの収益を上げると推定しています。 2021年に同じ成長率が続いた場合、AirPodsは「Appleの3番目に大きなビジネス」になると同氏は言いました。

しかし、2020年以降、サッコナギ氏は、AirPodsの成長は、市場の飽和に達すると比較的急速に低下する可能性があると指摘しています。

「iPhoneの飽和状態を考慮すると、2021年または22年までにAirPodsの収益成長が劇的に減速し、1桁の成長率になる可能性があります」とサッコナギ氏は述べています。

(via 9 to 5 Mac

Last Updated on 2019年12月22日 by M林檎