Apple、ミニLEDディスプレイを搭載したハイエンドの12.9インチiPad Proと16インチMacBook Proの発売を計画!

Appleに関する有名なアナリストであるMing​​-Chi Kuoによると、Appleは、2020年の第3四半期にA14Xチップを搭載したハイエンドの12.9インチiPad Proや、2020年の第4四半期に更新された16インチMacBook Proなど、ミニLEDディスプレイを搭載した4〜6製品発売を計画しています。

Kuo氏によると、LG DisplayとGISが供給源となる見込みです。

Kuoは以前、Mini-LEDディスプレイはより薄くて軽い製品設計を可能にする一方で、最新のiPhoneで使用されているOLEDディスプレイと同じ多くの利点を提供すると述べました。

また、Kuoは、Appleの今後のPro Display XDRの576と比較して、将来のiPadおよびMacBookのディスプレイはそれぞれ約10,000個のLEDを使用すると述べています。各LEDのサイズは200ミクロン未満です。

(via MacRumors